カテゴリ :

丹毒(傷のバラ)

丹毒(傷のバラ)

丹毒は、皮膚の一般的な急性、非化膿性、局所性の細菌感染症です。病原体は主にグループAのβ溶血性連鎖球菌です。舌の形で広がる鋭く区切られた発赤が特徴です。

痛風

痛風

痛風はプリン代謝性疾患であり、生活習慣病に数えられています。尿酸濃度が上昇すると(高尿酸血症)、関節や組織にナトリウムの結晶が沈殿します。結果として生じる炎症はäuと呼ばれます

酢酸シプロテロンの赤い手書き文字

酢酸シプロテロンの赤い手書き文字

シプロテロンを含む医薬品の販売承認取得者は、髄膜腫のリスクによる使用制限に関する情報を提供します。

レッドハンドレターブッカラム(ミダゾラム)

レッドハンドレターブッカラム(ミダゾラム)

このRote-Hand-Briefで、製造元のShireは、連邦医薬品医療機器研究所(BfArM)と協力して、Buccolam(Midazolam)の事前に充填された経口注射器の製品不足の可能性について通知します。

人気の投稿

FreeStyleLibreを使用した後にアレルギーに連絡する

FreeStyleLibreを使用した後にアレルギーに連絡する

FreeStyle Libre Flash Glucose Monitoring Systemを使用すると、使い捨てセンサーへの接触アレルギーを引き起こす可能性があります。....

コロナワクチン接種は、一般開業医の診療でまもなく可能になります

コロナワクチン接種は、一般開業医の診療でまもなく可能になります

ドイツでは、近い将来、非常に多くのワクチンが予想されるため、ワクチン接種センターはその能力の限界に達するでしょう。予防接種の滞納を避けるために、全国的な予防接種の予約は、一般開業医と専門医の診療で計画されています。

診療所でのBTM処方

診療所でのBTM処方

医師の診療におけるBTM処方の使用に関する情報、および代替の場合、またはBTM処方を修正する場合に、グループ診療でどの事実を遵守する必要があるかに関する情報。

コロナ:ドイツは抗体薬を購入しています

コロナ:ドイツは抗体薬を購入しています

連邦政府は、ドイツ向けに2種類の抗体薬を20万回、4億ユーロで購入しました。イェンス・シュパーン保健相によると、ドイツは来週開始するEUで最初の国になるでしょう

副作用と疑わしい薬物群

副作用と疑わしい薬物群

連邦医薬品医療機器研究所(BfArM)の従業員は、1978年から2016年までの副作用データベースの自発的報告を分析し、最近その結果を発表しました。

エディターズチョイス 2021

コロナの数がこれまでになく増えています:それはどういう意味ですか?

コロナの数がこれまでになく増えています:それはどういう意味ですか?

パンデミックの次の段階が始まりました。コロナウイルスによる新たな感染の数はドイツで急速に増加しており、ますます多くの都市や地区が制限値を超えています。ロバートコッホ研究所によると、保健当局は報告しました....

興味深い記事